FC2ブログ

リクセルとonline HDF

本年のハイパフォーマンスメンブレン研究会で、リクセルと前希釈online HDFの併用をした報告がありました。
ヘモダイアフィルタの下流にリクセルを取り付けた演題です。
前希釈でリクセル併用を考えると、ヘモダイアフィルタの上流につけるよりも、下流になるでしょうね。
病態によっては有用なのではないかと思います。
フロアからは後希釈とリクセル(上流で)の方が有効ではないか、との指摘があり、考えさせられる演題でした。

HDFとリクセルの併用かぁ。
昨今の浄化器性能を見てみると、リクセルを使うまでもないのかな、と思ったりもするのですが・・・
確か、サイトカインなんかも吸着されるんですよね。
場合によっては有用か?、と色々考えさせられます。

リクセル以外にも吸着カラムのバリエーションがあれば興味深いのですけど・・・
そういう発想はないのかしらん?
スポンサーサイト



内部への浸透はいかに

もしかして連続流よりもパルス流の方が良いのかな?と考え始めて・・・
ふっと思ったのですけど、圧力をコントロールして内部まで浸透させる事はできるんじゃなかろうかと。
一時的に高負荷をかけて内部に浸透させる、とか。

チャネリング(偏流)はダイアライザ構造、例えばテーパー部分の変更で対応できているように思うのですけど・・・
今まで見た画像だと外側は確かに均等に流れている様な印象ですが、中空糸の内部まではよく解らないです。
中空糸の間隙がどれくらいで、どの程度保持されているかも気になる所ですね・・・

縦割りにしてみれば内部浸透性が解りそうですが・・・
円筒と半月の容器では違いがありそうですし・・・



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

繋げる電卓のオンライン共有

以前、『繋げる電卓』というiPhoneアプリを紹介しましたが、その頃はまだ「オンライン共有」機能がありませんでした。
いずれは、という風な感じで期待していました。

少し前のアップデートでようやく、「オンライン共有」機能が追加されました。
それで少しのぞいてみますと、暦変換という面白いものから、基本的な四則演算まで様々あります。
ただ、まだ数が少ないですね。
使ってる方が少ないのかもしれません。

折角なので、「GNRI」と「Kt/V」の計算式をアップロードしてみました。
「Kt/V」はShinzato式です。
需要はないかもしれないですね・・・
一人だけしか計算できませんし・・・

気が向いたらまた何か、式作ろうかな。
アプリ自体の発想がなかなか面白いですし、以前と比べてかなり改善されていると感じるのでオススメのアプリです。


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

リクセルの適応を広げるには・・・

どうすればいいかと、考えています。
今のところ、適応の条件が三つありHDFとの併用は認められていないんですが・・・
実際にはHDFとリクセルを併用して、臨床症状が改善された、という報告もあるんですよね。
どうもサイトカインも吸着している様で。

思うに、適応外使用の臨床研究を行って、有効性を示せれば適応を広げる事ができるんじゃないかと。
「透析百科」のグラフを見るかぎりではかなりの差があるので、そこまで多数のサンプルサイズは必要ないと思うんです。
結構ハッキリした違いが出るんじゃ?
ただ長期的な研究になりそうですけど・・・
計画書だけ練って暖めていようかしら。
機会さえあれば、進めたいです。

HDFはすぐにできませんが、リクセルなら少々手間をかけるだけで可能ですから、長期的予後を考えれば、導入後早い段階から使って予防的効果を期待してもいいんじゃないかと、考えています。
その前にリクセル自体のコストダウンが先か??


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村/

iPhoneでShinzato式 Kt/VとnPCRの計算

繋げる電卓』でようやくKt/Vを求める計算式を構築できました。
かなり複雑な数式を保存しておけるので便利なんですが・・・
ある程度まとめて作らないと、どこまでやったか解らないのが難点ですね。

で、早速計算。
間違ってなければこれでいける・・・はずです。
・・・・・あれ?随分と違う。
どうも計算式を違えた様子なので、再構築。
今度は途中で値を確認しながら構築しました。

集中して3時間ほどで完成。
つ・・・疲れる。
今度は、無事に計算できました。
Excelシートの結果と比較しても同じ値です。

これでShinzato式のKt/VとnPCRをiPhoneで手軽に計算できます。ふふふ。
流石に大勢を一気に、というのは無理ですけど。

この計算アプリは、なかなか面白いですね。
作るのに苦労しますけど、完成すると便利です。


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村
FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz