FC2ブログ

エンドトキシン除去療法

急性腎不全急速進行性糸球体腎炎敗血症性ショックあるいはエンドトキシン血症等に対して「エンドトキシン除去療法」というのがあります。
エンドトキシン、といえば透析療法においては透析液側の問題点として考えられ、透析液清浄化における指標として利用されていますので、透析を知っている人からすると、限外濾過フィルターで除去する方が思い浮かぶかもしれません。
このエンドトキシン除去療法では、限外濾過ではなく、吸着によってエンドトキシンを除去します。
やり方は至って簡単です。
体外循環回路を利用して、TORAYMYXIN(トレミキシン)という吸着カラムを通過させる、というだけで、直接血液還流法にあたるでしょうか。
治療時間1本につき原則2時間とされています。

問題点としては、血小板減少が挙げられています。
そのためなのか、添付文書では抗凝固剤としてメシル酸ナファモスタットを使用しています。
また、固定化されているポリミキシンBを十分洗浄する目的で、PMX-20Rは4L以上PMX-05Rの場合は2L以上のプライミング量を流す事とされています。



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz