FC2ブログ

医学の黒歴史的な・・・

ウチに非常勤で来られている医師が「臨牀研究」についての講義をして下さいました。
もっと知らないといけない分野だなぁと感じていたので「渡りに船」ですよ。

倫理的な側面やデザインの大まかな話が主体でした。
黒歴史的な面にも触れられました。
解りやすいところでは「戦争医学」という所でしょうか・・・
戦時における捕虜―――敵兵といえど、どれだけ残酷な事が行われ、それらが今日の医学にどう反映されてきたか。
・・・想像できません。
自分が産まれるよりも前の話ですが、真摯に受け止めねばならない話ですね。
戦後も、同じ様な事が現実的に行われてきたわけで・・・最近だって、そんな記事があるわけで。
そこから目を背けてはいけないのですよね。

第25回ハイパフォーマンスメンブレン(HPM)研究会で聴いた話をより深く聴いたという感じです。
第26回HPM研究会以降では、1枚のスライドが義務付けられました。
思った以上に大きな意味のある事ですね。
倫理委員会の方もHPM研究会が立ち上げて下さればありがたいです。
其方の方はまだ触れていない(?)様子でしたけど。

しかしまぁ・・・
臨床研究について、もっと知らねばならない事がたくさん出てきました・・・困った・・・
「継続は力なり」の精神で、地道に頑張りますか!



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村
スポンサーサイト



FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz