FC2ブログ

ビタミンDと生命予後

ビタミンDというと骨代謝関連というイメージでしたが・・・
それ以外にも色々とあるみたいですね。

先日参加したクリアランスギャップ研究会の特別講演で頂いた冊子の中に『慢性腎臓病CKDにおける活性型ビタミンD治療のパラダイムシフト』という冊子がありました。
それを読んでみますと、色々な検討されてるんだなぁと初めて知りました。
ビタミンD静注をしているかいないかで生命予後に影響があるという風な報告も複数あるようです。
グラフが主に出されているので詳細まで拝見したいものです。
ビタミンD受容体も全身に点在しているらしく、色々な作用があると考えられているのだとか。
骨以外に、レニン・アンジオテンシン系、免疫・炎症系などなど。
また、どうも生命予後や合併症との関連はU字型らしく、多すぎても少なすぎてもダメみたいです。

10頁ほどの冊子からは全容を把握できませんが、なかなか興味深い内容です。
論文を探したらヒットするでしょうかね・・・
ちょっと探してみようかな・・・



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村
スポンサーサイト



FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz