FC2ブログ

糖尿病性腎症は増え続けるのかしら

統計調査の冊子が届いたので眺めていますと、やはり目にとまるのは「糖尿病性腎症」の多さですね。
透析導入に至る原疾患を見ると、随分と前からずっと右肩上がりです。
圧倒的に多数を占めているのは明らかです。
また、現在透析を受けている方の原疾患も、慢性糸球体腎炎と糖尿病性腎症がほぼ同等の割合になってました。
両者合わせると8割近いですね。

今回の調査で30万人を上回るかと思っていましたが、297000ほどでギリギリ踏みとどまった、という感じでしょうか。
来年・・・というか、今年の調査になるんですが、31万とか32万人くらいになるんだろうと思います。
そして恐らくは、糖尿病性腎症の割合が多くなるでしょう。
ふむ・・・

こうしてみると、腎臓病をどうするか、というより糖尿病をどうするか、という話になりそうですね。
糖尿病さえ予防あるいは治療できれば増加が止まるのでは?
しかしながら、症状が無いと今ひとつ危機意識が高まらないもんですかね。
何とかならないものか・・・



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村
スポンサーサイト



FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz