スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大オタク学講座

発行所:講談社
発売日:2008-05-15



オタキングを自称されている岡田斗司夫氏が東京大学の教養学部で、ゼミ講座を行ったのだそうで。
1996年〜1997年だそうで、現状とは少し異なる部分もある様です。

本は小さいですが、ややぶ厚い印象です。
タイトルからして面白そうな印象でしたが、内容は想像よりも面白いですね。
ジャンルと対談される方も多岐にわたり、よもや軍事の話まで出て来ようとは思わず・・・
なかなか熱い本です。

そういえば高校3年の時、英語の先生が"英語おたく"を自称していたなぁと思い出しました。
当時はよく解りませんでしたし、今でも理解しているとは言い難いですけど、この本を読むと少し分かった様な気もします。
"おたく"に肯定的というか、"おたく贔屓"な先生でしたねぇ。
今はどうされているのやら?



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

Re: No title

> 今もご活躍ですよ。ニコ生でよく一人漫談みたいな感じの放送されてますし、近刊「オタクの息子に悩んでます」
> http://www.amazon.co.jp/dp/4344982789/otakingex01-22/
> も面白いですよ。
>
ご紹介ありがとうございます。
以前ブログの方で拝読しましたが、面白いですね。
amazonの欲しい物リストに追加したので購入準備は整いました。(笑)

No title

今もご活躍ですよ。ニコ生でよく一人漫談みたいな感じの放送されてますし、近刊「オタクの息子に悩んでます」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344982789/otakingex01-22/
も面白いですよ。
FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。