スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透析液のカルシウム濃度

確かになぁ・・・と思って文章化して考えてみる事にした次第。

本邦における透析液カルシウム濃度のバリエーション(?)は、今のところ、3,5mEq/L、3.0mEq/L、2.75mEq/L、2.5mEq/Lですよね。
あ、カーボスターはややこしいのでパス!です。
イオン化でみればどうとか、クエン酸結合をみればどうとか、ホントにややこしい・・・表向きはマイナスだけれど密かにプラスバランスでいいのかな。
ま、置いといて。
3.5mEq/L・・・は使ってるとこあったんですよね。1つだけ。
某社の無糖透析液です。
ウチに転院されてきて紹介状を見ていると、透析中にブドウ糖の点滴を使用していたので、はて?と思って透析液名を見て納得した事が、数年前にありました。
ま、でも少数派?ですかね?

大雑把に分類すると、3.0mEq/L以上はプラスバランスで、2.75mEq/Lはフラット2.5mEq/Lはマイナスバランスになる、と。
もうちょっと細かくまとめれば、2.75mEq/Lは血液中へ移動はするんだけど除水と共に除去される分を考慮するとフラット
それで、2.5mEq/Lは血液と透析液でのカルシウム変動はないけど除水と共に除去される分を考慮するとマイナス、で良いはず・・・
そうすると・・・

理論的には2.5mEq/L使ってても、カルシウム高い人って透析では抜きようが無いって事になるんですよね。って話を院長先生としてました。
例えば、時間を延長したとして、7時間とか8時間したと仮定しても、透析液と血液でのカルシウム変動が無いわけですから、除水量(濾過量?)を増やさないと減らないという事に。
現実的にはそうでない人もいるやも?ですけど、理論的には時間延長では低下しない、で良いと思うのです。
そうすると・・・

カルシウム濃度を下げる?ってな話もしましたが・・・
セントラル方式でそれはちょっと手を出し難い・・・
個人機にしてもどこまで調整して(法的に)問題無いのかと言われれば、やはり手を出し難いので、曖昧な儘になりました。
それこそ、製薬会社がもっと低いカルシウム濃度で透析液を出して他社の度肝を抜いてやるぜ!ってな感じでハリキって、医師主導治験という形でなら使えなくもないでしょうけど、そうなると補償問題とかも出て来て更にややこしい事に・・・

そういえば「EBM血液浄化療法」という古い本には、「カルシウムフリー透析液」なんてのも紹介されてましたね。
抗凝固剤がクエン酸ナトリウムで、ダイアライザでカルシウムを一度ごっそり抜いて、静脈側からカルシウムを補給する。
もちろんモニタリングして"適正"な血清濃度にコントロールするとかなんとか・・・
正直いって、おいおい、なんつー「トンデモ発想」だ?と思ったものです。
透析液じゃなくて、抗凝固法の一つとして紹介されている所も不思議。

はてさて、どうしたものか・・・?
ふむ。思いつく限り並べてみたら支離滅裂な事に・・・
食事のコントロールでもできれば良いのかなぁ・・・
あ、大量液置換のHDFで濾過量あげれば除去量も変わるのかな?
やっぱし調べてみないといけないかしら。血ガスも考えないといけない?
と、ここまでで、ひとまず思考停止して小休止。ごちゃごちゃになってきた・・・
また時間を見つけて考えます。



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ありがとうございました

なるほど、イオン化カルシウムで比較するんですね。
日ごろ、透析後の血清カルシウム値がどうして増えるんだろうって思ってましたが、ご丁寧な説明で胸のつかえが取れたような気分です。

ありがとうございました。

コメントありがとうございます

> JUJUさん
はじめまして(^-^)

> 透析液のカルシウム濃度が3.0mEq/Lの場合、単位の換算をすると6.0mg/dlですよね。
> 透析患者の血清カルシウム濃度の基準値は8.4〜10.0mg/dlで、基準値以内の患者さんでは透析液側の方が濃度が低いので、拡散によりマイナスバランスになるのではないですか?
>
ごもっともな疑問です。
そこがカルシウムのややこしい所ですよね。

血中カルシウムの約半分は蛋白と結合しているため、生理活性を持つイオン化カルシウムでみる必要があると考えます。
普段測定しているのは、総カルシウム値なので、約半分にして考えられると理解できるかと思います。
ただし、mEq/Lを基準に考える場合は更に半分にして、単位換算する必要があります。
よって、だいたい血清総カルシウム値の4分の1だ、と考えれば良いと思います。

血清総カルシウムが9.7の場合、mEq/Lにすれば2.425、となりますよね。
透析液が2.75ですから、若干移動して透析後は2.575(10.3mg/dL)に上がっているわけです。
除水と共に抜ける分を考慮すると、2.75までは上がらないのだと考えます。

実際には、イオン化カルシウム値を測定してみないと分かりませんが、大雑把にはそういう感じです。
ご参考になれば幸いです。

教えてください

はじめまして。透析歴1年半の患者です。

透析液のカルシウム濃度が3.0mEq/Lの場合、単位の換算をすると6.0mg/dlですよね。
透析患者の血清カルシウム濃度の基準値は8.4〜10.0mg/dlで、基準値以内の患者さんでは透析液側の方が濃度が低いので、拡散によりマイナスバランスになるのではないですか?

自分の場合、透析液のカルシウム濃度は2.75を使っており、直近の検査データでは透析前が9.7で透析後が10.3でしたので、なぜプラスになるか疑問でした。なお、アルブミンは4.0でした。

Re: No title

> Payneの式をどこまで信用していいのか 疑問だしね。
>
同感です。
いずれ安定して測定できるようになれば、イオン化Caを標準にしたいですね。

> 透析液Ca濃度2.0〜2.2mEq/Lだと透析終盤の低イオン化Caを考えなければなりません。
> 透析直後を低めに持ってきて、あとは活性型ビタミンDという考え方でしょうが、余程じゃないと管理が難しいと思うよ。
>
いえいえ、グルコン酸カルシウムで補正を、という所なのですが・・・
問題点は仰る通りで、イオン化Caのモニタリングが必須になると思いますから、現実的には難しいでしょうか。
妄想の域を出ていないです。

No title

やっぱりイオン化カルシウムでしょう。
ただし測定系を安定させるのが大変かもしれません。
Payneの式をどこまで信用していいのか 疑問だしね。

透析液Ca濃度2.0〜2.2mEq/Lだと透析終盤の低イオン化Caを考えなければなりません。
透析直後を低めに持ってきて、あとは活性型ビタミンDという考え方でしょうが、余程じゃないと管理が難しいと思うよ。

Re: No title

>maeda先生
面白いというか、興味深くはあるんですが、カルシウムだけで見てもホントややこしい、ですね。

> ところで血清Ca濃度が高い人ほど3.0mEq/Lの透析液でさえもマスバランスとしてはマイナスバランスになるでしょう!?
>
あぁそうか・・・そうですね。
ご指摘ありがとうございます。
カルシウムの除去量は高い人>低い人、って感じになるはずですよね。
という事は、時間を延長してみて経時的にどう変化するのか?という所でしょうか。
どこかで釣り合って抜けなくなるのか、延長すればある程度抜けるのか・・・?
その辺りは排液調べてみないといかんですね。
密かに4.5時間でデータ切ろうかとも思ってましたが、やっぱし5時間の排液データも取らないといけないか・・・

> 平均的な患者で考慮するならば
> Ca 2.5mEq/Lの透析液では
> 拡散のみでもマイナスバランスではないかな?
>
そこは・・・どうなんでしょうね?
何せイオン化カルシウムを測ってみた事がないので何とも・・・
ウチの場合、全体でみると高い人よりは、ガイドラインの範囲内に収まっている人が多いので、拡散のみで考えるとそこまでマイナスではないのかも?しれないです。
逆に、カルシウム値が低い人もいるにはいるんですが、片手で数えれる程度です。
何だか、総カルシウムじゃなくて、イオン化の方をルーチン検査にする必要がありそうですね。

> 私の考えでは 透析液のCa濃度は2.625mEq/Lくらいが
> CDDSでは理想か?
>
そうすると・・・またハーフ(2.5)&ハーフ(2.75)という事に?

自分は逆に、2.0〜2.2くらいにしておいて、下がる場合には補給していく方が調整し易いのかな?とそんな事考えてます。
あ、2.0とか言ったら叩かれそうな気もします。(笑)

No title

CDDSだからこんなことになるんだよねえ。
難しいねえ。。。

ところで血清Ca濃度が高い人ほど3.0mEq/Lの透析液でさえもマスバランスとしてはマイナスバランスになるでしょう!?
2.5mEq/Lの透析液ではさらにCaはマイナスバランスになりますよ。
拡散の原理でね。さらに除水も加わる。

平均的な患者で考慮するならば
Ca 2.5mEq/Lの透析液では
拡散のみでもマイナスバランスではないかな?
私の考えでは 透析液のCa濃度は2.625mEq/Lくらいが
CDDSでは理想か?

透析液は難しい。

どう?


FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。