スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療機器への参入のためのガイドブック



いかん、そういえば買ったのにまだ読み進めてないぞ、と思って引っ張り出してきました。
それほど厚い書籍ではありませんが、キレイにまとめらていて面白いです。
いやまぁ、自分がメーカ側として参入するつもりはありませんが、県技士会の学術セミナーで少し触れられた様に、医療機器の開発や改良は、臨床工学技士が関われる分野だと考えます。
その為には医療機器の定義や関連法規等の情報を仕入れておくべきでしょう。

開いてみれば・・・思ったよりも広すぎました。
それに薬事法だけじゃなくて、工学系の法規も関わってくるとなると、なかなかややこしいですね。
一番ややこしいのは機器の性能だけではなく、使用者の技術にも影響を受ける点でしょうか・・・
興味深い分野ですけどね。



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。