スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーブル昆虫記

著者:J.H.ファーブル
日本語訳:奥本大三郎
発行所:集英社
発売日:1991-03-15



子供の頃に、確か小学校低学年の頃に、母親が買って来た書籍、と記憶してます。
確か当時は全8巻揃ってましたが、紛失。
ふと、また読みたくなって購入しました。

ファーブル昆虫記の原著は全10巻だそうですが、これは奥本大三郎さんが8巻にまとめられているそうです。
このシリーズとは別に「完訳」版もあります。
訳者自身、ファーブル昆虫記にハマった1人と知って驚き。
ひとまずは、このシリーズを集め直そうと考えてます。

1巻は「フンコロガシ」の話だったなぁという朧げな記憶しか残ってません。
記憶通りフンコロガシ、糞虫といった方がいいかもしれませんが、の話が延々綴られています。
なんかひらがなが多いですね。
ルビはもちろん、可愛らしいイラストもあります。
そうか・・・だから子供の頃でも読めたんだなぁと感心。
虫に関心がなくとも面白い内容だと思います。
コガネムシ科なので、カブトムシと同じ様な頭をもったフンコロガシもいます。

いずれは完訳も・・・



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。