スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療専門職のための研究論文の読み方―批判的吟味がわかるポケットガイド



タイトルが気になって購入。
文字が主体ではありますが、さほど大きい本ではなく、持ち運ぶのに苦労はしないです。
正にポケットガイド。

本質的な問い、と詳細な問いに分けたチェックリストが各章末にあり、それぞれについて説明している感じですね。
p値と信頼区間のつながりも分かり易いです。
内容もさる事ながら、あとがきも良いです。
なぜこの本を訳したのか。
読んでいて、なるほど、と頷ける内容です。

論文を読み解けるよう「能力」を養わねば・・・


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

Re: 大変ごぶさたです。

> うちのスタッフさんは、どうなんやろ?
> (その件については、やめときます)
きっと裏側で努力される、と信じます。

> そちら方面の暑さは、どうしたんでしょう。
> 毎年そこまででは、なかったような…。
お気遣いありがとうございます。
正直、日中はあまり外に出たくないですね・・・
秋が待ち遠しいです。

> 追伸:遅ればせながら、認定士合格おめでとうございます。
ありがとうございます。
まだまだ勉強不足と実感する良い機会でした。

大変ごぶさたです。

いつも前向きに仕事に取り組む様子が
ありありと分かり頭が下がる思いです。

うちのスタッフさんは、どうなんやろ?
(その件については、やめときます)

そちら方面の暑さは、どうしたんでしょう。
毎年そこまででは、なかったような…。

酷暑にお気をつけ下さい。。。


追伸:遅ればせながら、認定士合格おめでとうございます。
FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。