スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨床実習

ここ数年、毎年受け入れている気がします・・・
今年は3名。
2名はすでに二日目が終了。1名は2週間後から実習にきます。
なんだろう・・・
ここ数年、こっち方面出身の学生が増えてる傾向でもあるのかしら?

ただ、これは・・・というほど問題な学生は今のところ見てないですね。
実習前に指導される先生が、今も変わっていないと思いますが、厳しい方なので・・・そのおかげでしょうか。
今年は自分が実習指導者ではないので、少し気楽かな。
ま、それでも今日は技士長がリーダー業務だったので、ダイアライザと透析液の講義を行いました。
透析液はまた後日、清浄化とあわせての予定でしたが、学生のほうから質問を受けたので少しだけ追加。
20~30分の予定が、1時間近く話してました。
このスライドはちょっと変えた方がいいかな・・・と、思いつつ。

あとは・・・
実習の項目には含まれていませんが、統計の話と、医療機器開発に関する話を少しできれば、と考え中。
後者は、自分自身勉強不足な分野なのですけど・・・
わかっている限り伝えておきたいところです。

講義の内容、多少は覚えていてくれるといいなぁ。
国家試験に役立つかどうかは疑問ですけど、臨床現場では無駄にならない・・・はず。
メモはしっかり取ってくれてますけど、さてどうかな・・・?



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。