スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回 腎と骨代謝研究会

先日開かれた「腎と骨代謝研究会」に参加してきました。
今年は演題が少ないらしく、朝のうちは軽く観光しておりました。
何はともあれスカイツリー。
来年は後輩の技士が認定士を受けに行く予定でして、天満宮へ合格祈願にも行ってまいりました。
ハンドブックの内容からできる限り要点はまとめたつもりなので、結果につながる事を祈ります。

最初のマグネシウム(Mg)に関した話が気になって、化学やら水・電解質あたりの書籍で予習。
職場においてある「透析患者の検査値の読み方」も見てみたのですけど・・・
腎不全があると高Mgになるとはあるものの、基準値というか、透析患者における目標範囲は不明。
ふむ・・・
同じ2族なだけあってか?Caと似てる・・・
比率は少し違うものの、イオン化、蛋白結合型、複合型(陰イオン結合)で血中に存在する所とか。
似てるせいなのか、どうもCaとMgは仲が悪いらしい
仲が悪いってのは表現が変かもしれませんけど、興味深いところです。
高すぎてもダメなのね。

特別講演も興味深い話で勉強になります。
破骨細胞にあんなカラクリがあったとは・・・
・・・・・・詳細は伏せておこう。
勉強になりました。



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。