スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回 長時間透析研究会

前日の懇親会ではラッシュ時列車内に匹敵する人口密度で、動く事を放棄しておりました。
あの中でよう動けるなぁ・・・
後半はすこしはけましたね。
ともあれ、早々に会場入りして企業ブースを一回り。
もらえるものは片っ端からいただいてきました。
第一会場で、机がある最前列に陣取って拝聴しました。

深く印象に残ったのはダイアライザの洗浄、ですね。
6Lプライミングかぁ・・・
リクセルの方なのかも?しれませんが、実際に透析をうけているからこそ感じる事ですよね。
真摯に耳を傾けねば。
3Lプライミングってのは、以前聴いた記憶がありましたけど、その倍か。
生食6Lは厳しいやもしれませんが、透析液6Lプライミングならコスト的にも可能かな?
単純に量を増やすだけではなくて、閉鎖回路で環流させてみるのはどうだろう?
前日に充填しておいて当日洗浄はどうか?と疑問は尽きません。
積層型のようなドライタイプだからなのかも、と考えたりもします。
評価が難しいか・・・

ディベートもなかなか盛り上がっていました。
両者の前提とする透析時間が違うのは致し方ない部分ではあるかなぁと感じます。
8時間はちとハードルが高いです・・・
なんて言ったら、某所から怒られるかしら。
シンポジウムで少し触れられた、ベッドのマットレスも重要な要素でしょう。
5時間でもきついというのはその辺りか・・・と、これは以前にも聴いた話ですね。

上手く表現できない部分もありますが、色々と考えさせられる研究会でした。
しかし・・・次は北海道かぁ・・・
一度行ってみたい気持ちはあるものの、どうしたものかな。



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

> 書いたの、消えた(^◇^;)
>
あらσ(^_^;)

> 2日間、お疲れ様でした。
> ヘロヘロになったけど、龍馬さまが観た
> 同じ景色を観られて、良かったですね。
>
お疲れ様でした。
あの坂はかなりキツかったです・・・

> ご推測どおり、透析液での洗浄です。
> 仰るとおり、生食では厳しいですよね。
>
ですよね、生食だとどうしてもコストがかかってしまいますし。
PMMAで透析をしたときににおいがきついとか、そんな話は聞き覚えがあるのですが、PS膜でもそうだったのか、と目から鱗です。
おっしゃった様に、リクセルの方なのかも?と思ったりします。
気になる話で勉強になります。

書いたの、消えた(^◇^;)

2日間、お疲れ様でした。
ヘロヘロになったけど、龍馬さまが観た
同じ景色を観られて、良かったですね。

ご推測どおり、透析液での洗浄です。
仰るとおり、生食では厳しいですよね。
FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。