スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PDラスト

透析室の看護主任さんから、日本腎不全看護学会の抄録集をお借りして拝読しております。
交流集会ってなんだろう・・・?グループディスカッションみたいなものかしら?
そんな事考えながら読んでます。

近年気になっているのがPD関連の話題でして・・・
PDラストのシンポジウムは聴いてみたかったなぁと感じました。
本県では、年末統計調査を見る限り、PD患者さんはゼロ、なのですよね。
以前は当院で一名、NPDをしていましたが、今はHDへ移行しています。
お隣の県は多いんですけど、なんでまた普及しないんだろう・・・?
ちょっと疑問に感じる所です。

それこそ、以前JSDTのイブニングセミナーで隣県の某医師が講演されてるのを聴いて、案外、清潔操作に拘らなくてもいいんだなぁと感じましたし。
高齢の方であっても何とかなるのと、自宅でPDの方がむしろ良い場合もあるのかな、と考えを改めさせられました。
来院の移動時間がかかる地域だからこそ、むしろPD普及の意義があるかもしれない、と思ったりします。
それこそケースバイケースという便利な逃げ言葉がありますけどね。

EBMの3つの輪で示されるように、エビデンス、臨床的技量、患者の価値観のバランスを取っていけばそういう選択肢もあり得るだろうと考えます。
もうちょっとPD関連の勉強してみようかな・・・
とはいえ、あんまり関わる事がないのですけど。

※訂正
本県のPD患者さんは30名になっておりました。(2012年末統計調査より)
それでも他の三県に比べるとかなり少ない、ですねぇ。


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。