スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

年末の統計調査も年内に入力できる項目は全て入れ終えたので、例年よりは少し楽な1月、かな・・・
本年はともかく、英文を読み込もうと考えています。
ちょこちょこと読んではいるのですが、絶対量が不足しているなぁと痛感しまして・・・
ひとまず、旧年末よりTassin studyを読んでいます。
いずれ記事にする予定です。

本年もよろしくお願い致します。


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

コメントありがとうございます

はじめまして。
まだまだ解らない事が多く、日々勉強しております。
私の勉強不足で、先生のご質問にお答えできる知識を有しておりません。
お力添えできず申し訳ありません。

すでにご覧になったかもしれませんが、こちらのサイトが参考になるかと思います。
http://www.geocities.jp/peach_1119/physiology/physi_renal_2.html

以下、憶測でコメントする事をお許し下さい。
誤っている点がありましたらご教授下さい。

> GFR=Kf [Pgc - (Pbs + πgc)]で表記されるかと思いますが、このPgc(糸球体毛細血管圧)の値を決めている要因は腎動脈圧および輸入細動脈、輸出細動脈の血管抵抗で決まるのでしょうか?
>
この場合、圧力は流量と抵抗の掛け算で求める事になると考えますので、糸球体毛細血管内血流量と、血管抵抗で決まる、はずです。
腎血流量が低下する事で、糸球体毛細血管内血流量が低下すれば当然Pgcは低下する、と考えるのが自然だと思います。
教科書的には、一時的に圧力が低下するものの、血管抵抗を調節してPgcを一定に保とうとする様ですね。
なので、計算式には入っていませんが、「圧力」の部分を「流量×抵抗」で表すとすれば、腎血流が少なからず影響しているのでは?と推測します。

> たとえば、同じ腎動脈圧下で輸入と輸出の血管が同程度拡張あるいは収縮した場合、Pgcはどうなるのでしょうか?
>
輸入血管の拡張と輸出血管の拡張は互いに作用が拮抗している様なので、仮に両者が同程度拡張あるいは収縮した場合、いずれにしてもPgcはほとんど変化しないだろう、と推測します。

> たとえば、輸出細動脈が収縮すると、軽度であればGFRは上昇しますが、重度であるとPgcが上昇しているにも関わらずGFRは低下するようです。その理由としてRBFが低下しすぎることが原因と書いてあるのですが、GFRの式にRBFがファクターとして入っていないため、不思議に思います。
>
恐らく、血管抵抗が高くなりすぎる事で血流が流れなくなってしまう(RBFが低下する)のではないでしょうか?
計算式で考えるとそうはならないかもしれませんが、現実には血管抵抗が高くなりすぎると、血流が流れ難くなると推測するのが自然ではないかと思います。

> 大変失礼であることを承知の上、僭越ながら質問させていただきました。もしこれらに関しまして何かご存知でしたらご教示いただけますと幸いです。
>
憶測のいい加減な回答で失礼致しました。
少しでもご参考になる所があれば幸いです。

No title

初めまして。動物薬関係の会社に勤めているしがない獣医師です。
腎臓の勉強をしていたところあなたのHPにたどり着きました。ブログを拝見させていただきましたところ、非常に博学なお方であると思い、不躾ながらご質問させていただきます。もしよろしければご回答いただけますと幸いに存じます。

一般に
GFR=Kf [Pgc - (Pbs + πgc)]で表記されるかと思いますが、このPgc(糸球体毛細血管圧)の値を決めている要因は腎動脈圧および輸入細動脈、輸出細動脈の血管抵抗で決まるのでしょうか?

たとえば、同じ腎動脈圧下で輸入と輸出の血管が同程度拡張あるいは収縮した場合、Pgcはどうなるのでしょうか?
教科書的なものを読んでもどちらか一方の記載しかなく、とても気になっております。

また、GFRを決める要因に腎血流量がファクターとして入っていないことも非常に気になります。
たとえば、輸出細動脈が収縮すると、軽度であればGFRは上昇しますが、重度であるとPgcが上昇しているにも関わらずGFRは低下するようです。その理由としてRBFが低下しすぎることが原因と書いてあるのですが、GFRの式にRBFがファクターとして入っていないため、不思議に思います。
(添付のURL、Fig34-8c参照)

大変失礼であることを承知の上、僭越ながら質問させていただきました。もしこれらに関しまして何かご存知でしたらご教示いただけますと幸いです。

質問に関しましてわかりにくい点などございましたら、補足させていただきます。ご多忙の折、大変恐縮ですがどうぞよろしくお願い申し上げます。
FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。