スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 多施設合同夏合宿

第5回 多施設合同夏合宿に参加してきました。今年は本県。
前回、前々回に比べると移動は楽です。
昨日到着してみると、1時間以上早く・・・
グループワークに備えて電池切れよろしくぼ〜っとしておりました。

一番手の発表から笑いを取りにくるのは素晴らしいです。
ベタな手でしたが、好きですね。いい連携です。
今回のグループワークでは1セッションだけ書記を担当。
これはあれだ・・・速記技能が欲しいです。誰も読めないか(汗)。
いや、macbookを持参したんだから打てばよかったかも・・・

理学療法士さんの発表は興味深く感じました。
後に懇親会でもその話を聴いていましたが・・・
運動療法を行ったとして、それをどう評価していくかは悩ましいように感じます。
落とし所(アウトカム)がどこにあるのか・・・?
あと、スライドのグラフで有意差はあるものの、標準偏差のエラーバーが広かったのは気になりました。
単純に個人差なのか・・・?
背景因子が関連しているのか・・・?交絡?
その辺、症例数がある程度あれば重回帰分析で交絡調整すると解釈が少し変わるかなぁと悶々考えてました。
層別化しても良さそうですが、そうすると1層あたりの人数がどうなるか・・・?
そこは施設見学に行く予定があるので、その時じっくり聴いてみようと考え中、です。
むしろ、それメインでいこうかな。
透析関連の研究会で理学療法士の視点から発表があれば面白いなぁというのは感じました。

災害対策は、スライドとグループワークの両方で福島県の実体験を聴けたので色々勉強になった反面、はてどこまでできるんかいな、というのが悩み所です。
病院の規模や構造、地形によっても対策は異なるというのは頷ける所。
あと学会での発表を聴いていて感じるのは、「避難する」で終わっている所ですね。
「どこに」?「どうやって」?いくのか・・・
それが実際に可能なのかどうか・・・?
ウチの地域だとやっぱし、空路が使えればなぁというのは思います。
ただ、近くで降りる所が無く・・・
ちなみに降りる予定地は隣の市にある総合運動公園だそうで、iPhoneの経路検索で試しに時間を出してみると、徒歩で3時間45分かかる、と。
車は・・・無理だろう。
それで被災時を想定すると、冠水状況にもよるよなぁと考えればそもそも辿り着けるかどうか?
ま、実際は動くだけ動いてみるしかないです。
例の陸路が無事な事を祈ります。
院内の対策として、塩ビ配管を何とかしたいは、技士長も常々言い続けている所です。

2日目の第3部では一応司会進行役の一人でしたが・・・
なにか、何もしてないなぁ(笑)。ウケは取れたかな?
フロアだけでなく、パネリストにも話を振って下さったので、パネリストの後輩を突っついて遊んでいました質問させました
もう2〜3、質問をさせる予定でしたが・・・うまくいかず。
もうちょいせっつけば良かったと反省。
なかなかの盛り上げ方で10分超えを覚悟していましたが、終わってみると終了予定時間2分前・・・(汗)
さすが・・・勉強になります。

置換液量の設定は気になっていた所なのですが、コレという目安は見えなかったかな。
トライアンドエラー(トライアルアンドエラー?)で、症状等見ながら調整する感じか・・・
血流量は突っ込みたい所でしたが、そこ突っ込むと本題(オンラインオHDF)からどんどんズレるよなぁと躊躇しました。

来年は東日本の某所。
これは、前々回並みに遠いかな・・・頑張ります。


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。