スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院実習終了

病院実習の期間が終了いたしました。今年は2名の受け入れです。
8月に実習指導者講習会へ参加し、早々に実践の機会が得られたので、今までの資料を一新して臨みました。
具体的には、事前配布資料(3枚)と講義用資料(33枚)を作成し、実習スケジュールの見直しを行いました。

実践してみると、講義用資料は全体的にちょっと突っ込みすぎた内容かなぁと感じました。
ここまで講義する必要あるのかな、もっと削って良さそうかな・・・
これはこれで新人用講義に流用できるやもしれませんが・・・まだ自問中。
スケジュールもこれでいいものか?
初日だけは決めておいて、後は実習生に決めさせるような形で良かったのかもしれないなぁと思います。
事前配布資料にそれを1枚追加しようか・・・?
それはそれで丸投げでしかないかな・・・?
あとは対話ですね。
自主性に任せるだけではなく、もう少しこちらから患者さんとの対話をするようお膳立てするべきではないかと、反省。
待合室で早くから待っている方もいらっしゃるので、そのあたりをもっと活用できたんじゃないだろうか・・・?
例年、機械操作もできるだけさせるのですが、アラームへの対応は考えていなかったなぁと、これも反省点。

一番難しいのは評価かな・・・
明確な「ものさし」はないし、二人を比較して評価しないよう気をつけました。
評価コメントについて他の透析室スタッフに意見を求めてみると、自分の伝えたいところは十分伝わった様子で、評価も妥当だろう、と。


自分自身の指導に対する自己評価は、正直まだまだだなぁと感じます。
落第点(60点未満)とまではいかないものの、70点前後でしょうか。
初日から積極的な言動が見られたので、自主性に任せすぎた様な・・・
もう少しお膳立てと計画を練る必要があると考えます。
北島選手のヘッドコーチ、平井さんの著書も拝読しましたが、どれだけ活かせたかな?不安です。
ともあれ、良い勉強になりました。

あとは無事、国試に受かって、二人がどう成長していくか、ですね。
自分も、今後に活かしていけるよう努力せねば・・・

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。