スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第62回 日本透析医学会 2日目

なかなか手が回らず気がつけば1年放置してました。

今年は横浜で開かれた日本透析医学会に参加してきました。
2日目の朝から参加で、透析液濃度の基礎セミナーを聴き、透析液濃度のランチョンに入り、濃度管理の学術委員会を拝聴するという透析液濃度三昧な一日でした。
席が埋まり、立ち見もいたので関心を持っている人は少なくないのだなと思います。
濃度管理うんぬんという記事は大分前にアップした気がします・・・が、いつだったかな。
濃度管理が標準化されていくことを願います。
またまとめ直すかな・・・?

最近は、個人用透析で余っているA液剤を利用してコントロール液の調整をしてます。
シミズさんが発表されていたやり方ですね。ウチでも出来る限りやってみようかと。
以前の職場ではフィジオを利用していましたが、残念ながらないので新たに購入するよりは作った方が早いですし、サブパックも良いのですが2 Lもいらないです。
A液剤 + RO水の比率はほぼ確定したので、あとはB粉末を混和して調整するのみです。
安定して作れるようになったら実際の濃度管理・・・というか、装置の精度管理に使っていきます。
まだもう少しかかるかな・・・

tag : 透析液濃度 JSDT

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。